シシュテックの口コミやホワイトニング効果、最安値情報など徹底分析!

シシュテックの口コミは?ホワイトニング効果は本当?

効果

シシュテックで歯周病予防をしたら血糖値も改善する!?

投稿日:

糖尿病を患う方は歯周病を持っている方が多いという話を聞いた事がありますか?最近の研究でわかってきたことのようで注目されているようです。

逆に歯周病だと血糖コントロールが悪くなるという報告もあるようです。一体どういう事なのか少し深堀していきたいと思います。

歯周病と糖尿病の関係性とは?

歯周病には歯肉に限局して炎症が起こっている歯肉炎と歯を支える骨が破壊されてしまう歯周炎があり、どちらも治療が必要になります。

 

糖尿病患者では歯周病が悪化しやすい事がわかっており、歯周病の治療をしっかりと行うことで血糖値が改善する事が報告されています。

歯周病で血糖値が悪化するメカニズムは?

歯周病があると、歯肉からの出血や歯周ポケットから炎症に関わる物質が放出され、血管に入って体中に広がってしまいます。

この炎症に関与する物質がインスリン(血糖値を下げるために膵臓から放出される物質)の効きめを悪くし、血糖値が下がりにくくなってしまいます。

専門用語ではこれをインスリン抵抗性(インスリンの効き目)が悪化するという言い方をします。

ちなみに糖尿病の治療薬の中にはインスリン抵抗性改善薬という医療用医薬品も存在するように、インスリン抵抗性を改善する事は糖尿病治療の選択肢の一つとなっています。

歯周病を治療・予防すれば血糖値が改善する?

上にも書いたように、歯周病を発症していると、インスリン抵抗性を示して、体内でインスリンの効き目が悪くなっている可能性が高いです。

そこで歯周病の治療・予防を行う事で、炎症に関与する化学物質の放出が抑えられ、最終的にインスリンの効き目を高め、血糖値が改善します。

ちなみにこれは理論的な話だけではなく、日本での研究でもしっかりとその根拠と結果が示されています。

シシュテックで歯周病を予防すれば血糖値も改善する?

ここまでの理論で言えば、歯周病を予防・治療すれば血糖値が改善する事は最近の研究から間違いないと思います。

その一方で、シシュテックは歯周病を治療するものではありませんが、予防する効果はあります。

つまり、シシュテックを使って歯周病を予防し、血糖コントロールの悪化を防ぐ事で、糖尿病の発症を予防できる可能性があると言えるかもしれません。

食時を摂る時間が不規則な方や、朝食を抜いてしまう方、運動不足の方やメタボの方で、血糖値への不安がある方は今のうちから歯周病予防でシシュテックを使ってみるのも良いのかもしれませんね。

 

  • この記事を書いた人
アバター

ミーコ

30代の主婦で子供が一人います。当ブログの記事は歯の着色や口臭が気になっている私が執筆しています。同じ悩みを持つ方の悩み解消に少しでもお役に立てたら幸いです。 歯や口の悩みを解消して笑顔を取り戻す!これが私の目標です!

-効果

Copyright© シシュテックの口コミは?ホワイトニング効果は本当? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.